安くて質の良い中古車選び

中古車も選び方で新車よりお得

狙いは不人気車

誰もが車種に拘りがあるということでもありません。
車は欲しいが、特に車種にこだわらず、その車が自分の求めている条件に合っているならば良いという人も多いのではないでしょうか。
一般的には人気が高くない車を選ぶことも賢い買い方でしょう。
特にディーラーや中古車販売店が代車や社用として使用していた車は走行距離も少なく、しかも状態が良いものが多いです。
通常一般的中古車より価格が高いとも言われていますが、そういうケースばかりではありません。
そういった車をネットなどで見つけた場合は、遠方でも県をまたいで販売店が運んでくれることもあります。
購入金額に比較すれば運送料などは、最南端から最北端でない限りはトータルで考えると安く済みます。

購入時期を考える

年間で車が比較的安く購入できる時期があります。
2月から3月の決算時期と9月半期決算の時期には、販売店やディーラーも一台でも多く売って、売上高を上げたいのです。
但し人気の高い車種は逆に値上がりする場合もありますから注意しましょう。
また4月5月は需要が少なくなりますから、ディーラーが自社登録した未使用の車が増えるのでお得に買えることもあります。
ボーナス時期の6月は値引き交渉がしやすい時期でもあります。
この時期も購入者を増やしたいことから買い得な時期と言えます。
毎年1月は年式が更新されるので中古車の年式もまた1年増えて、価格が下がります。
このような時期と自分の家計を見極めて購入することも安く購入するためのポイントと言えますね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る